AEDはリースが圧倒的におすすめ

AEDを導入している施設はとても増えている傾向がみられます。心肺蘇生をするというのが目的ですし、それがある事で生存率というのも格段にあげることが出来ますので是非設置する事を検討する事をお勧めします。学校や公共施設、さらに商業施設や工場などでも最近ではほとんどの所にAEDの設置が行われていますが、マンションなどの居住施設にも設置している所も増えている傾向がみられます。そんな時にはレンタルリースをするのか、購入をする方が良いのかと思うこともあるかもしれません。

管理組合などでも話し合われることかもしれませんし、今では管理会社が入っている場合はそちらのおすすめでレンタルリースをしているということも多いです。AEDをリースするメリットは、なんといってもメンテナンスなどを自動的に受けられる事です。購入した場合はメンテナンスも自分達で行うか頼むかしなければなりません。定期的に交換が必要になる部品というのもありますので、そういった部品の手配も必要となります。

その点リースを下場合は、そういったメンテナンスもろもろであったり、交換部品の手配もすべてこみの料金になっていてシンプルでわかりやすいです。もし故障している場合は、スピーディーに交換してもらえたり修理も可能ですので、いざという時に使えなくなっているということが無いので安心です。リースりょうきんはそれぞれの会社で異なりますので、まずは見積もりから出してもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*