駐車場に停めるのなら

subpage-img

車に乗っていると、何かと車を保管する場所である駐車場のことが気になります。
短時間で少しの間だけ停めたいというときには、路上に停めてしまおうと思う場合もあるでしょう。しかし、最近は駐車違反の規則が厳しくなっているので、宅配業者や引越し業者などが停めるときでもかなり神経質になっている状態です。
なぜなら、そういった仕事関係のトラックなどでも規則が厳しくなっているからなのです。
ですから、路上に停めるときには一人は助手席に残っていたりして、取締りのときの対策をとっていたりするのです。

一般の人たちの自家用車でも、やはり同様に気をつけるに越したことはありません。

最近話題の駐車場情報を調べられるこのサイトはオススメです。

路上駐車などで、駐車違反の黄色い張り紙などが張られないように気をつけたほうがいいのです。



少し停めたいときには、目的地の関係の提携の駐車場を聞いてみるといいでしょう。街中では、駐車場がない場合もあるのですが、そういったときにはコインパーキングを利用するなどで対応したほうがいいでしょう。
提携先があれば、それを利用していくようにします。

デパートなどには利用金額に応じた駐車券を出してくれる仕組みになっていたりしますし、ショッピングセンターなどでは、広い無料駐車場が完備されていることも多いのです。このように、車で移動をするときには、駐車場のことを考えるようにして、長時間駐車するのであれば、料金がかかることを見越して公共の交通機関で行くなどの工夫をするといいでしょう。



top