AEDは購入するよりリースの方が効率が良い

AED導入を考えているマンションの方はいませんか。管理組合などで話し合いをした結果導入する結果となったということもあるかもしれませんが、今は当たり前に設置されているものですので出来るだけ早い導入をお勧めします。使ったことが無いけれど見たことはあるという方が圧倒的に多いかもしれませんし、いざ使うとなったら恐怖心もあるかもしれません。そんな時には使い方の講習かいなどを開けば、住民の方も安心してそういった所に遭遇しても自信をもって使うことが出来るでしょう。

基本的にはAEDは初めての方でも使えるように表記されていますし、音声案内もありますので安心です。人を何人か読んで救急車の手配なども含めて協力して行うのが理想です。ちなみにAEDを導入するにあたっては、購入するという方法とレンタルリースと2つあります。購入すればその方が最終的には費用を抑えることが出来ます。

しかし交換部品は途中で必要になりますし、そういった定期的なメンテナンスや壊れてしまった時の修理手配まですべて行う必要も出てくるかもしれません。中には購入後もメンテナンスが可能というところもあるかもしれませんが、リースほどのサービスはありません。レンタルリースサービスを利用すれば、メンテナンスもすべてこみになっていますし月額制でわかりやすいです。交換部品が必要になりますが、それも定期的に交換を依頼出来ますしそのまま置いておけばよいという事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*