AEDの会社は販売だけじゃないレンタルも実施

AEDの会社は販売だけでなくレンタルも行っているため、必要とする環境や条件に合わせて導入の仕方を選ぶことができます。スポーツイベントで短期間のみ必要であれば購入するよりレンタルしたほうが、ベストな状態に整備されていたり最新機器だったりする装置を借りることができて、実際に使用したときに動かないというリスクが減らせます。夏場や冬場だけ開設する施設で導入したい場合も、月数でレンタルできるAEDの会社があるから安心です。常設を検討しているなら購入してしまう方法もありますが、装置の維持管理に気を配る必要があります。

バッテリーやパッドには期限があって、それを超えてしまうと十分に動作しないことがあるためです。使っても作動しなかったでは設置した意味がなくなってしまうため、装置の定期的なチェックは欠かせません。導入時にアフターサービスで点検や修理が含まれている場合がありますが、オプションで加える必要性が出てくる場合もあります。長期的レンタルの場合は定期点検や修理は契約内容に含まれていることが多く、チェックした結果問題があれば別な装置と交換してもらえるので、維持管理もしやすいでしょう。

長期レンタルは個人に対して行っていない場合がありますから、個人が計画するイベント等で備えたい場合には注意が必要です。イベントの内容などを説明することで貸し出してくれる場合があるので、確認しましょう。使い方の講習会を開きたいときには訓練用の装置があり、実際の装置と同じような形をしていますが模擬装置です。トレーニング専用のパッドだと、貼り付けた位置の正誤判定もできるため訓練しやすくなります。

AEDの会社から本体のみレンタルで、別途トレーニング専用パッドのみ購入になる場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*