AEDを会社に設置するメリット

AEDは心臓に電気ショックを与え、正常なリズムを取り戻すための救命救急装置のひとつです。したがって、スポーツジムやスパリゾートあるいは会社などさまざまな施設に設置することが望まれます。健康診断で特に異常がなく、日頃から食生活に気を配ることはもちろん運動をまめにするといった習慣がある方でも、ちょっとしたきっかけでAEDが必要となる可能性があります。というのもストレスなどで不整脈の自覚がある方はトレーニングやジョギング中、または入浴後といった心臓が活発に伸縮する状況で過剰に負荷がかかり、心筋梗塞や狭心症を引き起こす危険があるためです。

ときどき不整脈がある程度の方でも、注意を怠ってはいけません。無意識のうちにストレスにさらされている会社の場合、誰もが少なからず心臓を害するリスクを抱えています。ですからAEDを設置したうえ、その場所および使用法を広く周知することが大切です。ウェブでは動画により詳細な使用法の解説を見ることができます。

体感したほうが身につくという方は講習会を活用すると効果的です。さまざまな機関が開催しており、一般に馴染みがない医療機器だけに最適な機会です。会社のAED設置は義務ではないものの、安全配慮義務の一つと考えられており、従業員の健康を守るためにも設置を検討すべきです。購入するだけでなくリースやレンタルも選択できます。

よりよい方法を選ぶことで大きな負担が避けられるため便利です。ちなみに機種によって使い方が若干異なるため、設置の際は必ず使い方を確認することが大切でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*