AEDを注文する会社選びでチェックするべきポイント

自動体外式除細動器は、今日では多くの場所で導入されるようになってきており、現時点で設置されてない所でも今後導入が議論される可能性があります。もし、導入が決まった場合は、どの会社からAEDを注文するかを決めなければなりませんが、その際にはどのような点をチェックすれば良いのでしょうか。AEDの会社選びにおいてまずチェックすべきなのは、使いやすさです。機器はその性質上、設置した場所に出入りする全ての人が使用し得ます。

よって、操作がしやすいかどうかは自ずと重要なポイントとなります。また、装置の重量もAEDの会社選びでは重要です。自動体外式除細動器には持ち運びが楽なものから、ずっしりとした重量感のあるものまでさまざまな種類がありますが、子供や女性などといった非力な人でも容易に扱えるように、できるだけ軽量になっている製品を選びましょう。本体のスペック以外の部分では、マニュアルなどが多言語対応になっているかどうかや、サポート体制が充実しているかどうかもチェックしておくと良いです。

万が一の事態が起こった現場では、その場に居合わせた外国人が自動体外式除細動器を操作をすることになる可能性があります。もし、操作がわからない場合、サポートに問い合わせたときにスタッフが日本語しか話せない者ばかりだと、質問をしても的確な回答を得られません。特に外国人が多く利用する場所に設置する場合は、マニュアルやサポートが日本語以外の言語にも対応しているかどうかは忘れずに確認しましょう。AEDの会社選びではこの他にも、取扱製品の耐久性や保証制度、除細動器との互換性の有無など、チェックしておくと良い点がたくさんあります。

導入費用は決して安くはないので、失敗しないように慎重にメーカー選びをすすめていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*